眉毛を抜くと生えなくなるってホント?!原因から育毛法までまとめてみた!

眉毛を抜くと生えないようになってしまうの?

眉毛のお手入れをするとき、剃ってもまたすぐに生えてきてしまうからといって、眉毛を毛抜きで抜く行為をおこなっていませんか?

眉毛を抜きすぎて生えてこなくなったという方は、結構いらっしゃると思います。

顔の約8割もの印象を決めてしまうほど大切なパーツである眉毛。

その眉毛が生えなくなってしまうと、第一印象が悪くなってしまったり、眉毛が生えず悩み続けてしまいます…

その上眉毛の抜きすぎで、眉毛周辺の皮ふがたるんでしまい、シワ老け顔の原因になったりとデメリットばかりです。

そこで今回は、なぜ眉毛を抜くと生えないようになってしまうのか?という原因や眉毛が生え変わる周期など、眉毛を抜きすぎが原因で、生えないことに悩んでいる人のために眉毛が生える育毛法などについてご紹介します。

眉毛を抜く行為をまだ行なっている方は、今後生えなくなるのを防ぐ為にも、抜く行為は今すぐやめてくださいね!

眉毛を抜くと生えない!?

眉毛の形をキレイに整える方法として一般的なのは

  • 剃る
  • カット
  • 抜く
  • 脱色

などが挙げられますよね。

眉毛を剃ったり、カットする分に関しては直接眉毛が生えてこなくなる原因とはなりません。

しかし、眉毛を抜く=眉毛が生えない、または生えにくくなる原因になってしまいます。
過去に、眉毛を抜いた経験がある方は眉毛を抜くと生えにくくなったなと感じませんか?

眉毛は他の体毛と違い、生えてくるサイクルが遅くなります。

眉毛を剃った場合は表面に出てくるまで2~3日、遅くとも1週間くらいで出てくるのですが、眉毛を抜くと、表面に出始めるまで早くても1週間、遅いとそれ以上もかかってしまいます。

抜くのは、眉毛のお手入れをする暇がなく忙しい方や、時間を掛けるのは面倒くさいという方にとっては、楽な方法ですよね。

その手間を考えると眉毛は抜くほうが見た目もキレイに見えたり、しばらく眉毛は生えないので楽チンでどうしても抜くほうが良いように思えるかもしれません。

眉毛を切ったり剃ったりする方法だとどうしても毛の断面が見えてしまうため、肌が青く見えてしまうのも嫌ですよね。

しかし、眉毛を抜く行為には、眉毛が生えないだけでなくさまざまなリスクが潜んでいるため長い目で見るとデメリットがたくさん存在するんです。

眉毛を抜くメリットデメリットについて、下記項目にまとめてみました。

眉毛を抜くのメリット

  • 眉毛のお手入れが楽になる
  • 眉毛がしばらく生えないから、お手入れをする頻度が減る
  • 見た目的には眉毛がキレイに見える

眉毛を抜くのデメリット

  • 抜くときに痛みが生じる
  • 抜きすぎると眉毛が生えなくなるようになってしまう
  • 毛根と皮ふの接触部分に炎症が起き、ニキビが出来てしまう
  • 抜いたあとの毛穴に皮脂や細菌が入り込み、毛穴を塞いでしまう
  • 眉毛が生えなくなり、顔の印象に影響を及ぼす
  • まぶたや眉毛周りの皮ふがたるんだりシワになる原因となり、老け顔になってしまう

眉毛を抜くデメリットはこれ以外にもあります。

そもそも、人間の体毛自体は全て必要な理由があって生えています。

眉毛も例外に漏れずこんな役割を果たしています。

  • 目やお肌を紫外線から保護
  • 大きな怪我から目を守る
  • 目に汗が入るのを防ぐ
  • 表情で喜怒哀楽を伝える重要なパーツ

などなど、重要な役目を担っているんです。

必要で生えている毛は、自然に抜け落ちる体毛と違ってしっかり生えているため、抜こうとすると痛みを感じるように出来ているんです。

そんな必要であるはずの体毛を抜いてしまうことで、お肌が乾燥してしまったり、肌荒れを引き起こす原因になったりもします。

特に、汗をかいたりお手入れ前に汚れたままの状態で抜くと、雑菌が入り込み皮膚炎を起こしてしまう可能性も……。

毛を抜くことを続けると抜こうとして傷ついた皮ふの下に毛が生えて抜けなくなってしまう埋没毛になってしまう場合もあります。

その他、毛を抜いたあとにもしっかりと保湿してケアをしないままでいると、雑菌が入って炎症を起こすことがあるんです。

このように、体毛を抜くという行為にはさまざまなリスクが存在しているということを覚えておきましょう。

眉毛を抜くと生えない原因は?

眉毛を抜くと生えないようになってしまう原因として、毛母というものまで抜いてしまったり、毛穴を塞いでしまって生えたくても生えることができないなどが挙げられます。

眉毛を抜いた経験がある方ならわかるかもしれませんが、眉毛を毛抜きなどで根元から抜くと、根元に白い点のようなものが付いてきますよね。

これは毛母(もうぼ)と呼ばれるもので眉毛が成長するための大切な細胞なのですが、無理やり眉毛を抜くと、この毛母を一緒に抜いてしまうことになるため、生えにくくなってしまう原因となってしまうんです。

そして、眉毛は約1ヶ月の寿命で他の体毛と比べると遅めの約3ヶ月の周期で生え変わっています。

このサイクルの途中に無理やり抜いてしまうと、身体がもう眉毛を生やさなくていいものと勘違いを起こしてしまい、抜く行為を続けて行くことも眉毛が生えない原因となります。

次に眉毛が生えるまでには時間も必要になる上、ダメージを与え続けた期間によっては全く眉毛が生えないという確率も高いと言えるため、むやみに抜く行為はしない方がいいでしょう。

もう一つの眉毛の生えない原因としては、無理やり抜いたり、その後しっかりとケアしてあげなかったりすると、毛穴に皮脂細菌が入り込み、毛穴を塞いでしまうことがあげられます。

毛穴が塞がれてしまうので、眉毛は生えたくても生えれないということになってしまうんです。

眉毛の剃りすぎも生えない原因になるの?

眉毛が生えない原因として、抜くのではなく”剃る”ことが理由?と思っている方がいらっしゃるかもしれません。

眉毛は、抜くと生えない原因となってしまうことは、先ほどこの項目で説明を通りになります。

しかし、眉毛を”剃る”という行為は、毛の元に関わってくるものなどでなく、既に生えている表面をカットするだけになりますよね。

すなわち、眉毛を剃るという行為では、眉毛の毛母細胞にはダメージを与えていないことになるんです。

毛母細胞や毛穴にダメージを与えない剃るという行為は、眉毛が生えない原因や理由になるということはまず無いといえると思います。

そうは言っても、眉毛を剃りすぎることが生えない原因だと思っている方もいらっしゃるかもしれません。

しかしこれは、剃るだけでなく眉毛を”抜く”こともしているというのが原因になるんです。

眉毛のお手入れとして剃ったり抜いたりしているうちに眉毛が生えないことになり、それが抜くだけでなく剃ることも原因なのではと勘違いしてしまっているということです。

眉毛は剃りすぎても、皮ふをよっぽど傷つけたりせずに正しいケアをおこなってあげれば眉毛が生えない原因にはなりませんので安心してください。

もし眉毛を抜いて整えているという方は抜かずに剃ったりカットして整え、ケアもしっかりするようにしましょう。

眉毛を生やす簡単な育毛法は?

眉毛の整え方

眉毛を抜くことをやりすぎたせいによって眉毛が生えないようになってしまった場合、眉毛の育毛法が知りたいですよね。

そんな方にぴったりの、簡単に眉毛を生やすことができるたった一つの育毛法をご紹介します!

気になるその育毛法とは、ズバリ「眉毛専用美容液 マユライズ」を使用すること。

マユライズは生えない眉毛に悩む全ての人たちのために作られた専用の美容液になるため、その効果は充分に期待することができるんです。

眉毛を抜きすぎたせいで、眉毛が生えなくて悩んでいる方にも、使えるこの眉毛美容液マユライズ。

塗るだけの簡単な育毛法で、眉毛を抜く行為のやりすぎによって傷んでしまった毛乳頭に成分が直接はたらきかけてくれるからその効果をしっかりと実感することができるんです。

眉毛が抜けるのを予防しながらもしっかりとハリやコシのある眉毛を生やしていくことができ、口コミで多くの方から高い評価を得ていることでも今注目を浴びているマユライズ。

医薬品と違い、副作用の心配もなく対策できると人気のマユライズは、無添加にこだわって作られているため敏感肌でも安心して毎日使用することができます。

育毛剤と同じような効果を実感しながら、低コストで使えるのも選ばれているポイントですよね♡

そんなマユライズは、現在安心の120日間返金保証に加え、初回限定キャンペーンで今なら980円(クレジットカード決済なら500円)にて購入することができます!
気になる方はぜひ特設ページにて詳しくチェックしてみてくださいね。