眉毛が生えない病気とは?原因や治療法の情報まとめ

眉毛が生えない病気がある!?

眉毛が生えない理由の一つに眉毛の抜きすぎが挙げられますが、病気が原因で眉毛が抜けてしまうという場合もあるんです。

眉毛が、目尻よりも内側までしか生えていないという人は注意が必要です。

心当たりがある場合、もしかするとある病気を患っている可能性が高いんです。

200以上もの症状が原因となっているという恐ろしい病気なので、心当たりがあると思ったら病院を受診しましょう。

眉毛が生えない病気については、ホンマでっかTVでも専門医の藤森徹也院長により紹介されて話題となりました。

眉毛が目尻より内側までしか生えないという方や、目尻より内側の眉毛が薄くなったなどという自覚症状がある方は特に注意が必要です。

それは、甲状腺機能の低下による『代謝の減少』が疑われるためです。

甲状腺機能低下症』と病気を皆さんご存知でしょうか?

毎日、生活をしていく上で障害となってしまう、多岐にわたる症状が出現する頻度が高い割に甲状腺機能低下症のときにしか起こらない症状というものが少ないため、病院を受診しても「このまま様子を見ていきましょう」などと言われ検査すらしてもらえないのも甲状腺機能低下症の特徴の一つとなります。

現在、日本で何らかの甲状腺の以上を抱えているという方は、男性は14.4%(約7人に1人)、
女性だと、なんと24.7%(約4人に1人)もいるそうなんです。

全体だと21.7%になるため、日本人の5人に1人以上の人が、何かしら症状を抱えている現状です。

しかも、この病気はなんと眉毛が生えないようになるという症状だけでなく、200以上もの症状の原因となっている可能性が潜んでいるほど恐ろしい病気でもあるんです……。

甲状腺機能低下症の中でも最も有名になるのは、橋本病という病気になります。

この橋本病の病気の症状としては、

眉毛が生えない以外の症状として

  • 体脂肪や体重が増加
  • 気分の落ち込みや集中力の衰え
  • 疲労感や髪が薄くなってしまう
  • お肌や爪が薄くなってしまう

ことなどが挙げられます。

橋本病は、血液検査などでも「基準値」を大きく下回る数値が出たり、さまざまな症状がかなり強く出るためかかりつけの内科での受診でも、比較的早く発見してもらう可能性が高い病気なんです。

しかし、実際は基準値の範囲内でそこまで症状が強く出なかったり、いわゆる「臨床的に意味がない」程度の甲状腺機能低下症でも、眉毛が生えない症状やメタボリックシンドロームになったり太ってしまったり、肌の調子が悪くなったりと、放っておくと他の病気につながってしまう可能性まであるんです。

最近疲れやすくなったな……

なんて思いながらも見過ごしてしまったり、一見違う病気だと勘違いされてしまう場合も多いため気になる方は自分で判断をせずに、病院で症状を伝えてしっかりと検査をしてもらうのをおすすめします。

そもそも、甲状腺の病気ってどんな病気なの?

甲状腺の病気は、大きく分けると3つに分類できます。

  1. 甲状腺ホルモンのはたらきが『少なすぎる』甲状腺機能低下症
  2. 甲状腺ホルモンのはたらきが『多すぎる』甲状腺機能亢進症
  3. 甲状腺腫瘍

と3種類になっています。

甲状腺ホルモンは身体の中でもとても重要なはたらきをしていて、

  1. 脂肪や糖分を燃やして、エネルギーに変えて代謝を促進する役割
  2. 交感神経を刺激する役割
  3. 成長したり発達を促進する役割

などをおこなってくれています。

甲状腺は、食べ物に含まれているヨウ素をもとに、甲状腺ホルモンをつくっているのですが、血液中に分泌している場所でもあるんです。

病気などで、この機能に異常が生じてしまうと、ホルモンが不足したり過剰に分泌してしまうといった症状があらわれます。

甲状腺ホルモンが不足すると体温が低下して脈が遅くなってしまい、その結果全身に力が入らずに活気がなくなってしまいます。

逆に多く出過ぎてしまうと体温が上がり脈が速くなってしまうため、すごい量の汗が出るようになってしまうんです。

最近調子が悪いと感じた時は、病気を一度疑ってみる方がいいでしょう。

赤ちゃんや幼児の発育にも、甲状腺ホルモンはとても重要な役割を持っているホルモンなので、
不足してしまうと身体や脳の発育にとってマイナスになってしまうため、注意が必要になります。

そして、ホルモンバランスが乱れてしまい、身体にはさまざまな不具合が生じるようになり、その症状の一つとして『眉毛が生えない』ようになったりする”脱毛”の症状も…。

眉毛が生えない病気を解決できる方法は?

どんなに眉毛が抜けて生えないことになってしまっても、厳密に言うと毛根がなくなってしまって
ツルツルになっているわけではありませんよね。

眉毛が生えない甲状腺機能低下症などの病気以外にも、昔眉毛を抜きすぎたて眉毛が生えない人でも元々眉毛が生えてきていた場所である、毛母細胞というものが残っていれば、眉毛はある程度の太さや濃さまで取り戻すことが可能なんです。

そのためには、食生活生活習慣を見直しも、もちろん大切なのですが、最近話題となっている眉毛専門の美容液を使用するがオススメです。

こういった、育毛成分の含まれている美容液を使用することで、病気で眉毛が抜け落ちて、悩んでいた方でも少しずつ効果を得られる可能性があります。

一時期細眉ブームがでしたし、そのときに抜きすぎたせいで眉毛が生えないことになってしまった方や、上記で上げたような病気のせいで眉毛が生えないことになってしまい悩んだという方は本当に多いんです。

そのような方にも注目されているのが、眉毛専用の育毛剤なんです。

病気などで生えない眉毛に悩んでいる方にオススメな美容液って?

眉毛が生えない原因は実にさまざまな中でも、今回は眉毛が生えない病気についてご紹介しました。

眉毛が生えない状態になってしまっても、病気の治療をしたりすることでちゃんと眉毛は元通り生えてくれることは期待出来ます。

さらに、毛母細胞が生きていれば育毛剤によってより速く眉毛を生やしていくこともできるんです。

そこで、生えない眉毛に悩んでいた購入者の94.1%もの人が満足した今一番選ばれている眉毛専用美容液についてご紹介します。

眉毛専用の美容液、選ぶなら絶対マユライズがいい!

マユライズは、その名のとおり眉毛専用の美容液なのですが、日本最大級のニュースサイト『Yahoo!ニュース』やLivedoorニュース、グノシーなどでも「眉毛の美容」に関する話題のニュースとして紹介された話題の美容液になります。

市販では出回っていないため通販のみで手に入れることができるのですが、購入すると4大特典がついてくるんです。

  1. 理想の眉毛を見つける『アドバイスブック』
  2. 塗り忘れを防ぐ、徹底したお客様サポートの体制
  3. 内側から美眉をつくるために効果的な『お料理レシピ本』のプレゼント
  4. 血行の促進を促すための「マッサージ方法」の本プレゼント

マユライズは口コミも好評で、ちゃんと本当に眉毛が生えることを実感できるから人気になっているんです。

初めてご購入の方は今なら、980円で気軽に手に入れることができるというのも嬉しいですよね!しかも、クレジットカードでの決済なら500円で更にお得に手に入れることができるんです。

眉毛美容液自体、まだあまり市場に出回っていないものなので値段も割高ではあります。

しかし、マユライズは市販のまつげ専用美容液の相場と、変わらないくらいのお値段で簡単に手に入るのも手軽に始められる人気の理由の一つです。

病気などが原因で、眉毛の治療にいく場合は保険も降りるかもしれませんが、自分で抜いてしまって眉毛が生えない場合は、病気ではないので治療費もかさむ可能性が高いんです。

ぜひ病気などが原因で、眉毛が生えないことに悩んでいる方は、この機会に一度マユライズを試してみてくださいね!